RICカリキュラムのご紹介

  1. HOME
  2. RICカリキュラムのご紹介

カリキュラムについて

NAUIダイビングインストラクターになるには、一定の技術や知識を習得しながらステップアップし、インストラクター最終試験に合格することが必要です。RICではNAUIの定めるステップアップコースにしたがって、NAUIダイビングインストラクターを目指します。

カリキュラムについて

スタンダードコース ワーキングコース
1ヶ月 スクーバダイバー~アドバンス~スペシャルティ5種
アシスタント実習
2ヶ月 NCFA/レスキュー~マスタースクーバ~ダイブマスター①
アシスタント実習
3ヶ月 ダイブマスター②~ITC事前トレーニング
アシスタント実習
4ヶ月 ITC~IQC インターンシップ
(3ヶ月)
5ヶ月 インターンシップ
(1ヶ月)
6ヶ月
7ヶ月 ITC~IQC
8ヶ月 インターンシップ
(1ヶ月)

※NAUIまたはNAUI以外の指導団体でCカードを取得された方もお持ちのランクから講習をスタートすることが可能です。

ステップアップの流れ

スクーバダイバー

基本的な知識と技術を身につける。

アドバンススクーバダイバー

様々な環境でのダイビングを経験する。

スペシャルティスクーバダイバー

アドバンスまでに身につけたスキルを、さらに向上させ経験と実力を増す。

5つのスペシャルティ講習を行います。
  • ●ボートダイビング
  • ●ナイトダイビング
  • ●ナビゲーション
  • ●ディープダイビング
  • ●サーチ&リカバリー

NAUI CPR&First AID

心肺蘇生法と応急手当を学ぶ。

レスキューダイバーコース

ダイビング中のトラブルを未然に防ぐ、緊急事態に対処する方法を学ぶ。

マスタースクーバダイバーコース

これまでに身につけたスキルを応用させる。リーダーシップコースへの足がかりとなるコース。

ダイブマスターコース

プロフェッショナルの第一歩となるコース。ファンダイビングのガイドをするスキルを身につける。

インストラクタートレーニングコース(ITC)

インストラクターとして必要な技術・知識を習得するコース。

インストラクター クオリフィケーションコース(IQC)

ITC合格者がインストラクター認定を得るための最終試験。

NAUIインストラクター誕生!!

※各ステップアップ講習の詳細はお気軽にお問い合わせください。

特別トレーニング

RICでは、NAUIステップアップコースの他に、「即戦力」として動ける質の高いインストラクターを目指し特別トレーニングを行ないます。

●アシスタント研修ダイブ
ステップアップ講習以外の日は、ファンダイビングや講習のアシスタントとしてダイビングを行います。
本数無制限!!やる気があれば、経験本数をここでどんどん増やすことができます。
実際の現場を体験することで、その後のステップアップ講習やITCに大変役立ちます。
●ITC事前トレーニング
ITCでの流れや、実際にITCが始まるまでに何を準備すべきか?いま自分に足らないスキルは何か?を見極め、トレーニングを行なうことで、スムーズにITCに入ることができます。
(RICではNAUIアシスタントインストラクターと同等の内容を行います)
●デジタルカメラ講習
いまやダイバーの必須となったデジタルカメラ! 水中撮影を楽しむダイバーが増えてます。
デジタルカメラのメンテナンス、基本的な水中撮影方法、カメラ選びのポイントなどを学ぶことができます。
●器材メンテナンス
基本的な器材のメンテナンスについて学ぶことができます。
●ロープワーク
ダイビングで必要となるロープの結び方などを学ぶことができます。
●コンプレッサー操作
スクーバタンクへの空気の充填をする装置「コンプレッサー」の操作方法を学ぶことができます。
●水中生物
沖縄で見ることのできる海の生物観察や生態などの知識を学ぶことができます。
●潜水士受験対策(オプション) ※別途費用がかかります。
インストラクターを職業とする場合、沖縄県では厚生労働省の認可の潜水士の免許が必要となります。
希望される方には、潜水士の受験対策コースを開講いたします。

関連ページへ素早くアクセス!

株式会社 レイ・ダイビング
〒739-2102
広島県東広島市高屋町杵原1477-1
TEL:082-434-8003
FAX:082-434-8013
E-mail:info@ray-diving.com