スタンダードコース

  1. HOME
  2. コースのご案内
  3. スタンダードコース
スタンダードコース

短期間中で取得することができます。
インストラクター取得後の1ヶ月間は、実際の業務に携わって頂き現場での経験を積むことができます。より経験を積み、インストラクター試験に臨みたい方にはオプションでインターンシップ研修(1ヶ月~)を追加することも可能です。

講習費 1,250,000円
講習期間 5ヶ月(うち1ヶ月はインターンシップ研修)
総ダイブ本数 最低150本保証

※上記の料金は、ノンダイバーの方の基本料金です。
NAUIまたはNAUI以外の指導団体でCカードを取得された方もお持ちのランクから講習をスタートすることが可能です。
料金についての詳細は無料でお見積り致します。お気軽にお問い合わせ下さい。 

【講習費に含まれる物】
インストラクターまでの全ての講習費、スクーバダイバー~マスタースクーバダイバーまでの申請料、インストラクターまでの全ての教材費、インストラクタークオリフィケーション受験料、ダイブマスター登録料、インストラクター登録料、アシスタント実習費、インターンシップ研修(1ヶ月)、宿泊費
【別途費用がかかる物】
ダイブマスター年会費・保険料、インストラクター年会費・保険料
(※上記2つは、登録月により料金が違います。)
ダイビング器材費、久米島までの旅費交通費、食費

スタンダードコースカリキュラム

1ヶ月 スクーバダイバー~アドバンス~スペシャルティ5種、アシスタント実習
2ヶ月 NCFA/レスキュー~マスタースクーバ~ダイブマスター①、アシスタント実習
3ヶ月 ダイブマスター②~ITC事前トレーニング、アシスタント実習
4ヶ月 ITC~IQC
5ヶ月 インターンシップ研修(1ヶ月)

特別トレーニング

RICでは、NAUIステップアップコースの他に、「即戦力」として動ける質の高いインストラクターを目指し特別トレーニングを行ないます。

●アシスタント研修ダイブ
ステップアップ講習以外の日は、ファンダイビングや講習のアシスタントとしてダイビングを行います。
本数無制限!!やる気があれば、経験本数をここでどんどん増やすことができます。
実際の現場を体験することで、その後のステップアップ講習やITCに大変役立ちます。
●ITC事前トレーニング
ITCでの流れや、実際にITCが始まるまでに何を準備すべきか?いま自分に足らないスキルは何か?を見極め、トレーニングを行なうことで、スムーズにITCに入ることができます。
(RICではNAUIアシスタントインストラクターと同等の内容を行います)
●デジタルカメラ講習
いまやダイバーの必須となったデジタルカメラ! 水中撮影を楽しむダイバーが増えてます。
デジタルカメラのメンテナンス、基本的な水中撮影方法、カメラ選びのポイントなどを学ぶことができます。
●器材メンテナンス
基本的な器材のメンテナンスについて学ぶことができます。
●ロープワーク
ダイビングで必要となるロープの結び方などを学ぶことができます。
●コンプレッサー操作
スクーバタンクへの空気の充填をする装置「コンプレッサー」の操作方法を学ぶことができます。
●水中生物
沖縄で見ることのできる海の生物観察や生態などの知識を学ぶことができます。
●潜水士受験対策(オプション) ※別途費用がかかります。
インストラクターを職業とする場合、沖縄県では厚生労働省の認可の潜水士の免許が必要となります。
希望される方には、潜水士の受験対策コースを開講いたします。

ダイビング器材の購入

インストラクターにふさわしい器材を予め準備していただきます。RIC生には特別割引にてご提供させていただきます。それぞれの方にあった器材をスタッフがおすすめいたします。

入講のお申込みはこちら

【RIC その他コース】

ワーキングコース →オプション インターンシップ研修

関連ページへ素早くアクセス!

株式会社 レイ・ダイビング
〒739-2102
広島県東広島市高屋町杵原1477-1
TEL:082-434-8003
FAX:082-434-8013
E-mail:info@ray-diving.com